どうでもいいこと

あなたにとってはどうでもよいこと。

今飲む分の睡眠サポート清涼飲料水140ml小瓶1本と、

 

明日の朝飲む分の疲労回復栄養剤100ml小瓶1本

 

あと夜ご飯のおにぎりひとつ。

 

 

 

 

自宅までの数分、急いで飲み干して

道中の自販機横のゴミ箱に空き瓶を捨てた

 

 

 

 

同じ終電に乗ってたカップルが数メートル後ろをイチャイチャしながら歩いている

 

 

 

日付が変わっても

曜日が変わっても

月が変わっても

季節が変わっても

 

僕は変わらない

 

 

 

 

スマホから声が聞こえてくる

風上を歩く人のタバコの煙が目に染みる

地面すれすれを歩いてこけそうになる

 

 

 

 

 

 

 

なんでもいい

 

 

 

 

 

 

 

地球上の生物

 

永遠に幸せであれ。