どうでもいいこと

ただどうでもいいことを爆発させるところ

ひかり

“人間は忘れる生き物だ”

と、よく言うが

 

 

 

忘れるスピードが速くて驚く

 

 

 

 

 

 

 

一昨日食べた晩御飯も

 

4日前に聞いた偉い人のお話も

 

美味しかったカレー屋さんの場所も

 

地元の駅で出会った同級生の名前も

 

素手で掴んだ虫の感触も

 

幼馴染と一緒にお風呂に入った記憶も

 

 

 

 

 

あの子の背丈も

顔も

声も

 

 

 

 

 

 

 

あの子のことで

覚えてるのは

 

 

 

変な引き笑いと

たまにする変なクシャミ

 

 

 

 

 

 

 

 

あの人の歌のことも

あの時感じた感動や高揚感も

きっといつか忘れてしまう

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせなら

忘れる前に

死んでしまおう。