どうでもいいこと

ただどうでもいいことを爆発させるところ

往復10分滞在10分

太陽に当たりたくなくて空が暗くなってから買い物に行った

 

適当に選んで来た服は

適当に選んだ割には良いチョイスだと

自分でも思う

 

風が気持ちいい

 

最近はまっている曲をイヤホンでききながら

薄暗くなった街を歩く

 

家から徒歩5分のスーパー

明日の晩御飯の具材も一緒に買ってしまおう

 

人参 玉ねぎ じゃがいも しめじ 牛肉 ビーフシチューの素 10個入り1パックの卵

あとちょっと贅沢してアイスクリーム

 

後ろにも人が並んでたからお会計を店員さんにせかされた

6円出せたのにな

 

でもそんなこと許しちゃうぐらい今日は気分が良い

 

昼寝したからかな

いつもより美味しいご飯が炊けたからかな

来週の予定が決まったからかな

 

きっと全部だ

 

行きよりも重くなったリュックを背負って

来た時と同じ道をまた歩く

 

空が一段と暗くなった気がする

街の明かりが一段と明るくなった気がする

 

 

足取りが軽い

いつもより

 

信号待ちだって億劫じゃない

 

音楽に合わせて街灯がきらきらしているように見えた

 

 

調子が良い

美味しいビーフシチューが作れそうな気がする

楽しみだ

 

 

 

 

 

 

家まで50m

 

 

 

 

牛乳を買うのを忘れた

 

 

ま、いいか

おやすみ