どうでもいいこと

あなたにとってはどうでもよいこと。

ヨメイリ

雨の音をききながら

思い出すのは嫌いなあのこ

転んで膝をすりむいて

血と雨混ざった あわい色

 

こつこつこつこつ 靴鳴らし

コンコン きつねが鳴いている

濡らした袖口ふりながら

誰かが歌をうたってる

 

かすんだ目の前 暗闇を

すーっと通る かげひとつ

忘れた頃に思い出した

隠した日記の カギの場所

 

手のひら ころころ転がして

きらりと 宙を舞う君の

笑った顔が可愛くて

前歯が 欲しくてたまらない

 

ちくたくちくたく 時は過ぎ

しくしく 涙は枯れていく

ちいさな体 揺らしながら

あのこが 歌をうたってる

 

こつこつこつこつ 靴ならし

コンコン きつねが鳴いている

もうすぐ雨がやむだろか

明日 天気になーれ