どうでもいいこと

ただどうでもいいことを爆発させるところ

一人暮らしを始めてから

ようやく一年が経とうとしている

 

 

 

 

完全に油断だった

 

 

 

堕落した生活を毎日変わらず送り

 

脳も体もたるんでいた時におこる

 

 

 

私のズボラを燃料にし

 

油断を着火剤にし

 

火事が起ころうとしていた

 

 

 

小さな部屋が煙でいっぱいになるのには

そう時間は要らない

 

 

 

一酸化炭素中毒で死ぬか

 

丸焦げで焼死するか

 

 

 

「自分の身は自分で守る」

 

傾向と対策を練る必要がある

 

明日の朝話をしよう

 

今はまだ早すぎる

 

気がする。