どうでもいいこと

ただどうでもいいことを爆発させるところ

デキモノ

自分のこと嫌い

 

 

って言っている自分が

一番自分に甘いって知ってる。

 

 

 

 

人から裏切られるのが怖くて

 

心を閉ざして

 

“裏切られる前に自分から裏切れ”精神で生きてる僕には

 

友達がいなくて当然だ。

 

 

 

 

いつからこうなってしまったのか

 

 

 

っていうのは自分のことだから

何となく分かる。

 

 

 

徐々に虫に食われて

穴だらけになったそれは

微妙で絶妙なバランスで成り立ってて

1ミリでも触ってしまうと崩れてしまう

 

 

 

でも誰にも触れさせてなくて

 

結局崩してしまうのは自分なのだけれども

 

 

 

 

馬鹿だ

 

馬鹿すぎる

 

 

 

 

後悔しかしてない

 

 

 

でもやめられない

 

 

だから僕は馬鹿だ