どうでもいいこと

ただどうでもいいことを爆発させるところ

サーモンとイクラは親子

自分が思っている以上に乾いてて、水を欲していたことに

 

サヨナラしたはずの君にまた会った時

 

気がついた

 

 

1日で2度迎えたこの感情は

 

熱せられた鍋の底で静かに沸騰していた

 

 

水ではなく

 

片栗粉でとろみをつけた白だしあんみたいな

 

 

大丈夫

 

10年後にはきっと君のことも

 

この感情のこともすっかり忘れている

 

だから安心して寝よう