どうでもいいこと

ただどうでもいいことを爆発させるところ

シュガー

つい先月、初めて会った

 

 

アルバイト先の従業員さんで、別店舗から移動でこっちに来た人

 

 

 

 

とってもとっても目が綺麗

 

 

 

会うたびに

 

見るたびに 吸い込まれそうになる

 

 

 

 

大きくて光が当たるたびにキラキラ光る

 

宝石みたいな目

 

 

 

 

欲しい

 

手を伸ばしたい

 

触りたい

 

 

 

 

あまりにも綺麗なので

 

話をしながら

 

目が合わせられない

 

 

 

 

だから

こっそり目を盗んで見てる

 

 

出来ることならずっと見ていたい

 

 

 

欲しい

欲しい

その目が欲しい

 

 

 

 

とっても綺麗な目をしたあの人は

 

 

ちょっぴり口が悪い

 

 

 

あの人が汚い言葉を言うとドキッとする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羨ましい

 

 

触りたい