どうでもいいこと

ただどうでもいいことを爆発させるところ

ツキイチ

知らない間に蝉の声は聞こえなくなっていて

 

 

私の大嫌いな夏が終わりを迎えようとしている

 

 

 

 

 

 この数ヶ月で私の周りの空気と

私自身は大きく変わっていると感じる

 

 

 

 

 

ふと思い出して左腕をみると、

ちょっと前まであった黒く汚い傷跡が ほとんど分からないぐらい消えていた

 

 

 

 

 

嫌でも進む時間と変わる環境のおかげで、私は変わった

 

 

 

はたして大人になれているのかは分からないが

 

 

 

まだ大人になりたくない気持ち

大人にならなきゃいけない環境

大人になってしまった身体

 

 

全部がばらばらで壊れてしまいそうだ

 

 

 

 

 

 

あージンジャーエールが飲みたい。