どうでもいいこと

ただどうでもいいことを爆発させるところ

イライラする

カマキリは交尾の後、雌が雄を食べる。

 

サメは赤ん坊の時、母親のおなかの中でもう一匹の赤ん坊を食べる。

 

ホッキョクグマは捕食対象の激減により、子供のホッキョクグマを食べる。

 

 

 

「共食い」は人間世界では許されない行為だが、動物の世界では決して珍しいことではない。

 

 

人間が「共食い」をしたら、どうなるだろう

 

 

地球はもっとマシになるだろうか

それとも悪くなるだろうか

 

 

良し悪ではなく単純に、

人間が人間を食う場面を見てみたい。

 

 

きっと気持ちが悪い。

 

 

カマキリはカマキリを食べる時、何を考えているんだろう

 

サメはサメを食べる時、何を考えているんだろう

 

ホッキョクグマホッキョクグマを食べる時、何を考えているんだろう

 

 

 

 気持ちが悪いなんて思わないんだろうな

可哀想なんて思わないんだろうな

痛そうなんて思わないんだろうな

 

 

 

人間だけ

 

 

 

イライラする

目の前でさばかれる魚を見て、

「可哀想」「痛い痛い」

なんて。

 

 

 

なら見なければいい

なら食べなければいい

 

 

 

 

生きるってそういうこと

 

 

 

 

 

イライラする。