どうでもいいこと

ただどうでもいいことを爆発させるところ

そこにいる

布団に入って

目、つぶって

眠りにつくまでの数分

 

 

 

 

毎晩君は会いに来る

 

 

 

 

それがどんなに怖くてもどうしようもない

 

 

 

毎晩

 

 

毎晩毎晩毎晩毎晩

 

 

 

寝る時間がどんどん短くなる

 

 

 

たまに目が覚める

 

 

 

怖いな

きっと今日も来る