どうでもいいこと

ただどうでもいいことを爆発させるところ

夢、現実、進路、未来、高校三年の自分

「  仕事は“楽しい”ばかりではない

面白くない事の方が多い

子供の頃は「サッカー選手になりたい」

「アイドルになりたい」何て事を言ってきた

でも、大人になるにつれて 色んな事が

見えて来るようになったから、

自分に無理な夢は口に出さなくなる

 

将来の夢の探し方は“楽しい”ではなく

“自分に出来ること”なんだ  」

 

 

高校一年生の時に数学の先生に言われた言葉を今でも覚えている。

 

みんなが進路選択に迫られている時、

自分は一足先に進路が決まった

 

だが、本当にこれで良いのだろうか

 

そう思うのだ。

不安

 

「自分に出来ること」って何なんだろう