読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもいいこと

ただどうでもいいことを爆発させるところ

マスクの奥

凄いものを見てしまった気がして、動揺した。

 

何もないフリをしたけど、もしかすると向こうには気づかれているかもしれない。少しだけ顔が引きつったかな

 

 

 

最近あの子はマスクをしている

風邪かな?喉の調子が良くないの?

ただのカッコつけ?

別に興味ない。

 

あの子は長く伸びた髪の毛を結んでいない

肩につくぐらい髪の長い人は結ぶ決まりだ。

あの子は耳に穴を開けている

ウチの学校はピアスは禁止。

あの子はスカートをウンと短くしている

スカートは恥ずかしくない程度の長さに。

 

別に興味ない

あの子がどんな格好をしようと、自分の知ったこっちゃない

 

最近あの子はマスクをしている

だから何?興味ない

別にあの子の事が嫌いなわけではない。

かと言って好きなわけでもない。

ただの友達。39人いるクラスメイトのひとりだ。

 

今日私は学校に じゃがりこ を持って行った。この間のポッキーのお返しにと思って。授業の合間にみんなで食べた。

一人の子が餌を待つ雛鳥の様に、口を開けて顔を近づけて来たので、じゃがりこを一本入れてやった。

それを見たあの子が、していたマスクを下にずらすと、同じ様に口を開けて来た。だから自分も同じ様に一本じゃがりこを口に入れてやった。

その時、当然口の中が見えた

そこには小さな光銀の玉があった

 あの子は舌にピアスを開けていた

 

別に凄い珍しいものではないでしょ

何度か画像では見た事があるし、もっと凄いものだって見て来た

 

それなのに、ホンモノを目の前にした時 喉が「ヒュッ」っていったのが分かった。思わず目が泳ぐ。

 

次の授業、集中出来なかった