読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもいいこと

ただどうでもいいことを爆発させるところ

ネガティブな話

自分はなんの取り柄もない凡人だ

寧ろそれ以下かもしれない

1日の7割ぐらいはそんな事を考えている

 

きっとネガティブ

いやネガティブに見せかけているだけのポジティブかもしれない

そうでありたい

 

楽しい事をしていても辛い事をしていても、やっぱりたどり着くのは「死にたい」ってこと

(死ぬ勇気なんかないから、まだ生きてるんだけど)

辛い時は「死にたい」って思うのは良いんだけど(いや、良くないが)、楽しい時でも「死にたい」って思うのはただの 逃げ だと思う

死ぬことで現実から逃げようと考えているが、それ以上に死ぬのは 痛み を伴うので、死なない

というか 死ねない

結局 痛み からの逃げ

 

「死にたい」っていうよりも「消えたい」って気持ちの方が 正しいのか

自分と関わった人 全ての記憶から、自分の記憶だけを綺麗に抜き取って、そのまま消えてしまいたい

それが一番平和な気がする

そもそも私が生きていたことなんて誰も知りやしないからね

 

なんてことを 良く考える

実際には起こらない話なんだけど

 

だから今度は いかに人に迷惑をかけずに死ぬか(自殺)ってことを考えることにした

まあ、その話は追々していきます